ECOで未来を創る

温浴

笑顔咲く、マイルドサウナ 〜ナノスチームを利用した身体に優しいサウナです!〜

親子体をあたためて、健やかでいきいきとした毎日を日本では昔から湯治があり、怪我をしたとき、病気になったとき、人々は温泉に浸かり身体を治そうとして来ました。身体を温める事は身体に良いという事を経験的に知っていたわけです。そして医学の発達した現代では病気に対する治療方法も様々研究されていますが、最近身体の温度を上げる事で治療する方法が行われています。体温の上昇は細胞の活性化を促し、病気やストレス傷害から体を守り、老化や認知症の予防、さらには運動能力の向上につながることが解明されています。

楽しく、無理のない、安全な温浴室ですマイルドサウナの温度は38℃~43℃・湿度80%~90%。一般的なサウナよりも低温なので、高齢の方も小さなお子さんも安心。親しい方と楽しくおしゃべりしながら、時を忘れて心地良い汗をお流しいただけます。お風呂での入浴と違い、水圧による負担が無いので、虚弱体質、疾患をおもちの方もリラックスした状態で、じっくりと体をあたためることができます。

温度は40℃付近を設定し、息苦しさのない身体に楽な状態を作っています。また、床・壁・天井の全方向から包み込まれる様に温められます。(ガラス面及び機器部分を除く)

湿度は80%~90%と高湿度ながら、使用するのがナノスチームなので空気中が白くならず快適です。温浴室の構造はシェル構造とし、高い断熱性と高い気密性を維持し、熱エネルギーのコスト減と建物への劣化軽減に貢献します。

マイルドサウナ
高濃度人工炭酸泉

hot-bath-image-3“炭酸泉”とは、炭酸ガス(二酸化炭素)が溶け込んだお湯のことで、別名「ラムネのお風呂」とも言われています。 炭酸泉は、濃度が高ければ高いほどその効果を発揮すると言われています。 炭酸泉は、他の温泉には無い独自で明確な作用があることが医学的にも証明されており、各方面において広く活用されています。

炭酸泉に入浴すると、細かな泡が付着し、まるでラムネやシャンパンの中に入っているように感じられます。 ぬるめのお湯でも実際の温度より約2、3度温かく感じるため、低い温度のお湯でゆっくり長湯すると良いでしょう。 体の芯から温まり、湯上り後も体がポカポカ温かく、持続性が強いのが特徴です。

hot-bath-image-4